Archive for 5月, 2014

巨乳は幸せになれるのか?

5月 20

私はAカップの30代主婦ですが、特に胸が小さいことを気にしたことはありませんでした。
母親が結構胸が大きかったのですが、胸が小さい方が似合う服がたくさんあっていいわよと、言われて育ったので、そんなものかと思っていました。

私は胸はないのですが、お尻がぷりっとしててくびれがあります。それを強みに自信をもってエンジョイしていました。

小さい胸が好きな人もいるだろうと楽観的でしたし、ダンナ様も私を愛してくれてるし、あるがままが1番だわという感じ。

しかし、ある日ダンナが真剣な口調で、「胸が大きくなるサプリを飲んでみたら?」と言ってきたのです。
ジョーダン言ってる~と笑っていましたが、よくよく話を聞いてみる実は巨乳好きだったそうで、それは私も知らなかったのでちょっと衝撃でした。

真面目で優しいダンナなだけに、本心なんだろうなぁと思い、自分は胸が小さい女なんだというとを自覚するようになりました。

でも今さらバストアップなんてできるの?と思ってネットをみると、ホントかウワサかはさだかではないですが、たくさんの情報がありました。

胸に装着してマッサージする器具とか、塗るジェルみたいなのとか。
バストアップ体操とかもあるんですね。ほしのあきがかなり本気出してやっていて、効果大!て感じでした。

私はというと、バストアップにお金と労力をかけるほどの情熱がなく、ダンナもあきらめたらしく、お互いにこのことはスルーして過ごしています。

まぁ本当は女に生まれたからには、巨乳で愛する男性を喜ばせたいとは正直思います。

あるがまま推進派から、できるものなら大きなお乳になるのが憧れだわ派に変わってきました。

やっぱりグラビアの豊かなお乳を見ると、いや~やっぱお乳でかいって女子にしかない特権だし、魅力のひとつだわなと感じますからね。

でもですね、私の友人に何人か巨乳ちゃんがいるのですが、果たしてみんな幸せかというと、そーでもないんですよね。
今だに独身だし、ピッタリしたセーター着ると視線感じるから着ないとか、肩こりハンパないとか。色気ある感じでもなくたくましく生きてる。

私は貧乳だけど、ダンナに愛されて幸せですもん。(^-^)